はじめに


このブログは私のメインブログであるポケ醪で日の目を見る事がないであろうマイナーな部類のポケモン達を紹介していきます


オナニーの更に先の…根深いというか…おどろおどろしいというか…まぁそんな感じのオナニーです


どちらも内容的には遜色ないので流し読みする程度に見てくれればと思います



ポケ醪

http://untiburiburi.hatenablog.com/


ポケ甑

http://kuikui.hatenadiary.com/


ポケモンの話をする友達がいないので良ければTwitterで絡んでください


https://twitter.com/morf_poke




カイリュー



カイリュー@龍Z

特性:マルチスケイル

意地HS  197-172-118-○-121-128

逆鱗/雷パン/龍舞/羽休め

調整ライン

S+1で最速ゲッコウガ抜き

残り微調整(グロスとか


舞羽カイリュー。あんまいう事ないけどマルスケ羽休めでゴリ押しできる範囲が広い。パーティとの兼ね合いは勿論だが個人的に等倍範囲を広く取れてゲッコウガにZを撃たなくて済む雷パンが好み


対カバリザ最終兵器

オーダイル


オーダイル@水Z

特性:激流

陽気ASベース 165-156-121-○-104-138

滝登り/冷パン/身代わり/龍舞

調整ライン

S+1で最速135属抜き

Aを偶数


激流ゲッコウガを超える最強水火力。具体的にはガルドとかカビゴンとか飛ぶ


Zの元技をアクテにするとさらに落とせる範囲が広がるがミミッキュを考えると滝登りに落ち着く


うまく落とし込みたいね

お布団


ヤドラン@脱出ボタン

特性:再生力

図太いHcdベース  201-○-144-138-111-56

冷ビ/サイキネ/欠伸/守る

調整ライン

A156ミミッキュのシャドクロZ最高乱数以外耐え

C211リザYのソラビ最高乱数以外耐え

無振りドヒドイデ抜き


脱出ヤドラン。低速高耐久の弱点である下からの行動を脱出ボタンで補い、殴る役目を高速低耐久に任せる。脱出ボタンは相手より1サイクル早く回すのが目的なのと使った後は持ち物無しの単体性能ガタ落ちなので勝ち筋を作れて間延びしない欠伸守る


ジバコイル@イアの実

特性:磁力

控えめHB  176-○-165-166-112-61

ボルチェン/ラスカノ/身代わり/リサイクル

前に紹介したリサイクルジバコ。本来の型であれば耐久型を崩す役割を担うが特性が磁力ならピンポではあるが無駄に火力を高くする必要がないと感じた為、崩しがない構成。HBはミミガッサ、HDはゲコテテフ辺りを意識できる。




ぼっしゅーと


キュウコン





キュウコン@イアの実

特性:ひでり

控えめHCベース

①180-○-97-144-122-121

②180-○-98-144-121-121

大文字/ソーラービーム/めざ地/悪巧み



おっそいキュウコン


調整①と②の共通ラインは悪巧みソラビでH振りアシレーヌ確定。差異はA197メガグロス地震とC176アシレーヌZの乱数


①はA197地震を18%耐え、C176,を31%耐え

②はA197地震を12%耐え、C176,を25%耐え


グロス地震はこれ以上火力が上がることはないがアシレはテンプレのCラインがここというだけであって人によってCぶっぱも全然ありえるので基本②を推奨


実戦ではアシレよりグロスの方がよく当たるしカバと対面する機会が多いのでHを伸ばすのではなくHBラインを上げてエナボ採用の方が偉いかもしれない






6世代のキュウコンは毒菱を絡めたフレドラ毒守が一番対面的に動けて使いやすかったと感じているが7世代は水タイプやテテフミミッキュが受けも攻めも強くて毒菱を絡めたとしてもフレドラ1ウェポンは全く活躍出来ない、だからといってCS悪巧みも上から潰されたり耐えられて返しで落とされたりマジで炎キュウコンには厳しい環境だなというのが去年の印象だった


現在?


カバマンダ、激流ゲッコが流行ってさらに辛くなってますよ、えぇ。


私の好きなポケモン虐めないでゲーフリ;;


いろいろガオガエン




一体も作ってないのであくまで考察です



腕白HB@フィラ

蜻蛉/@3

蜻蛉は確定だけど炎技を持たせるかどうかはパーティによりけり。持たないなら鬼火挑発あたりでナットカグヤ等の耐久鋼を封殺できるようにして残りは叩きとか。フレドラは再生技がない耐久ポケモンにはミスマッチだが木の実の発動条件にはマッチしてるので有り。スペースが無いので悪技が抜ける可能性が高く入れるならフレドラ毒吠えるみたいなのが無難かも。こいつがもっとS高かったら地ならしも悩まず入れられたが…悩みますね

最後に気づいたけど呑気でもいいんかね


図太いHB@イア

放射めざ氷悪巧み蜻蛉

上記で述べた通り耐久型のフレドラはミスマッチなので炎技を自然に持たせるならこっちかなと。相手を崩すには遅すぎるがクッション兼崩しと考えると悪巧みHBボルトと同じような感じ。こいつにそこまでのストッパー性はないけど。



意地HADS@ガオZ orフィラ

DDラリ/鬼火/身代わり/剣舞

ガオガエンの崩し性能が最も高くなる構成。D耐性は中々なので鬼火でB方面をケアしつつ身代わり剣舞で崩す。フィラが候補として挙げられるのはクッション性能を上げるため。ミミッキュに対しての遂行は鬼火頼りになるが蜻蛉も身代わりをケアできるわけじゃないので腕白HBで炎技を持たせず吠える挑発もないならこれでいい気がする。DDラリアットの性能は良いのに1ウェポンのせいでガン起点にできるオニゴーリに枯らされるのウザすぎる





こいつが流行って一番面白そうなのは挑発持ちが増えてカバと対面した時にカバ側が思考停止で地震かステロかを選べないってことですかね。補助技撃って挑発貰えば先行蜻蛉で浮いてるやつに繋がれるし挑発読みで地震撃てば無償で…はい


こいつのZ、非接触にしてやれゲーフリ


ペンドラー



ペンドラー@フィラの実

特性:加速

慎重HDベース  167-121-115-○-124-135

毒づき

毒菱

身代わり

がむしゃら


調整ライン

身代わり一回分削れた状態でA182キノガッサのテクニ岩石87%耐え

C155ゲッコウガのZカノンを確定耐え

最速70属抜き



襷ほど広く戦うことは出来ないが、選出した時のアドバンテージを多く得る事と若干のサイクルを意識してある


1/2回復実+がむしゃらは一見アンチシナジーのように見えるが…


アンチシナジーです、はい。毒を考慮しても







馬車を除いた加速持ち、ペンドラーサメハダーメガヤンマは定まった型が存在せず高火力先制技が飛び交わない7世代は追い風なので考察が少ないポケモンの中では穴だと思う…ヤンマは、ちとキツいかもしれんが














公開前のチェックでテッカニンが加速なの本気で忘れてた